* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.10.09 Wednesday * | - | - | -
* 7号サイズのお客様の依頼
 

昨年の夏の終わり、Fさんが、ブログを見ましたと言って来られました。

夏のワンピースを5枚、オーダーして欲しいのですと、
以下の内容の紙を見せてくれました。

◎コンセプト

  会社で着用  夏用ワンピース(サックドレス?) 
◎風通しが良いもの

  エレガント  クラシカル
    

◎イメージは、デパートのエレベーターガール

 

◎家で洗える

 

◎市販の物の問題点

  今までは、ハロッズ、ルネ を愛用

  年と共に、かわいすぎて、無理を感じる

  他の、上の年齢向けのいいな〜と思う、

ブランドはなかなか、7号のつくりがない。

  7号があってもパターンが合わない

    背中が ダボダボ

    腰回りにゆとりがありすぎ

    直しにも無理がある。

 

デザイン画を書いて来られたので、サンプル帳をお見せして

布地を決めてもらいました。

 

 

後日、仮縫いをして、お渡ししました。

 

 

お客様からメール

月曜日、早速着て、

出勤、皆さんの反応、ちょっと凄かつたです。

衝撃的かもしれません。

あるようでない。可愛いけど、嫌味がない、
そして私にぴったり、あっている。

自分でもびっくり!

先生、ありがとうございます。

私も大変うれしかったです。

今年のワンピース

3枚作りました。

 ◎1枚目、ピンク、布地はオーストリア製のレースで、高価なものですFさんが持て来られました。1m50cmありました。

台形の形で、衿もとは2センチのパイピンで、リボンを付けて欲しいとの要望でした。

 <デザイン画>

<仮縫い>


<仕上がり>




 ◎2枚目、白に紺のレース、イタリー製です。

布地は持って来られ、1m50cmありました

デザイン画も書いて来られて、裏地は綿ローンにしてくださいといわれたので、その通りにしました。


<デザイン画>


<パターン>

  


<仕上がり>




 ◎3枚目、グレーの花柄です、スイス製これも、持って来られました。

1m30cmフリルが3枚もあるので、布が足りない所ですが、工夫して出来上がりました。

 

<仕上がり>



8月19日お客様のF様よりメールで

 お洋服は、皆様から「涼しそうで,可愛い」と大評判です。
ありがとうございました。

とありました。


 

2013.08.22 Thursday * 09:56 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* 紅型きものリホーム、パンツスーツ

       きものを預かり、洋服を作って欲しいとの注文でした。

  まず、洗い張りにだしました。1枚の布にします。





 

  デサインを一緒に考えます





裁断をします。



げ硝イい鬚垢泙察∨榾イ貌ります。

  この服の特長は、ウエストにインベル(ベルト芯)を入れず、よく伸びる、しっかりした、布を巾14cmで仕上げました、ベルトに使ったのでタンクトップを作りました。



ゾ綯紂淵献礇吋奪函砲篭泙鬚垢辰り仕上げました。



Π様蠎圓らのメール

l  3月29日メール

講演の講師は西日本人気ナンバー1、になりました。ありがとうございます。

l  3月30日メール

ヒロコさん、いつもありがとございます。

昨日の講演会でも紅型のパンツスーツを着ました。

好評だったので明日も着ます。


 

2013.04.17 Wednesday * 09:55 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ボレロの作成
ボレロが完成しました。
完成
2013.03.30 Saturday * 10:19 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ボレロ作成
仮縫いの出来上がり
仮縫い
2013.03.16 Saturday * 11:55 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ボレロ作成
裁断
裁断

2013.03.16 Saturday * 11:48 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ボレロの作成
デザイン
デザイン
2013.03.16 Saturday * 11:46 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ボレロの作成
 ワンピースと同じ布地
布地
2013.03.16 Saturday * 11:42 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ボレロ
 ノースリーブのフレアーワンピースにボレロを作りました。
以前にノースリーブのワンピースを作りましたが、二の腕が気になると言うことでボレロを作ることになりました。

次に作り方を紹介します。
2013.03.16 Saturday * 11:00 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* オーダーメイドHIROKOの作品集

 あなただけのオリジナルを!
オーダーメイドの洋服店 HIROKO
住所:大阪市阿倍野区松虫通1-1-10
営業時間:12:00〜18:00
営業日:月・火・水・木・金・土曜日
定休日:日曜日、祝日

06−6653−6625
不在の場合…電話:090−9704−2818

ご来店の際は、ご連絡いただけると確実です

posted by (C)オーダーメイドヒロコ
2013.02.20 Wednesday * 10:35 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* 丸帯でチャイナドレス


今年初のご依頼は、チャイナドレスのオーダーメイドでした。
素材は旧家に眠っていた立派な丸帯をつかって
世界に一つしかないドレスを創りました。


※丸帯は帯巾の倍の幅で織られており、その幅を半分にして仕立てられています。片側は縫い目がなく、輪になってできています。解いて開けば帯巾の倍の幅になり、柄は全面に織られている豪華さが特徴です。


チャイナドレスで何よりも重要なのはその人にぴったりのサイズです。
ご依頼主であるNさん(67歳)のバスト、ウエスト、肩幅、ドレス丈、袖丈と細部に渡りサイズを計らせていただきました。
次に製図し、Nさんのサイズに合わせたオリジナルの型紙(パターン)を取ります。


豪華な生地の裁断に続き、仮縫いの準備です。
まず、身頃のみ作ってから、Nさんに連絡を入れ、ご来店をお待ちします。

袖山や首の部分など、立体的に見せるため、細かくぐしぬいをして蒸気と熱と圧力をアイロンで加えて、いせ込みで形作ります。



こうして、ピッタリサイズのチャイナドレスが完成

 



丸帯でつくったチャイナドレスでカラオケ大会に出場のNさん
ゴージャスでエレガントな姿が大注目でした

 旧家の橋爪からいただいた丸帯は、余すところなく活かさせていただきました。名付けて「ギフトクッション」。こちらは、オーダーメイドHIROKOのお店にディスプレイしております。
2012.09.06 Thursday * 21:49 | HIROKOの婦人服づくり | - | -

| 1/3Pages | >>