* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.10.09 Wednesday * | - | - | -
* 小紋の反物でトータルコーディネート


私の息子兄弟がとてもお世話になった元幼稚園の先生がご来店になられました。
現在は某短期大学で教鞭をとるY先生です。


「一生に一度、HIROKOさんの店で洋服をオーダーしたいと思っていたんです。」と言う、うれしいお言葉


店にあった小紋の反物を見せたところ、とても気に入っていただけたので生地選びは完了。

デザインが決定し、仮縫いからスタートしました。


学校の入学式や卒業式にとのご要望だったので、スーツに合わせコサージュとバックの3点セットで作らせていただきました。


また、披露宴の席では
「とても仕立てのいいスーツですね。着物リメイクですか?」と声をかけられたそうです。












学校の先生は、なにかしらの式にお呼ばれする機会が多く、フォーマルススーツが重宝するようですね。

息子たちがお世話になった先生の晴れの日のお洋服をコーディネートさせていただいたことに、感謝です。

2012.07.22 Sunday * 22:29 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* オーダーメイドのフリルブラウス

当HIROKOのブログを見てご来店いただいたNさん。
「バストが大きいので、既製服が合わないのでつくっていただきませんか?」と、デサイン画を持って来られました。リボン、レースがついた左右非対称のブラウスです。

お客様のイメージ通りの素材を求めて、3店舗まわり、白のレースや布を取り寄せました。


次はスカートです、これもデザイン画がありましたので布をサンエルで注文して縫いました。









製図し、仮縫いして完成!
Nさんは、試着し「こんなに素敵なブラウスは初めてです。
着心地も最高です」と言ってくださいました。

2012.06.22 Friday * 13:40 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* 丸帯でチャイナドレス好評です!

カラオケ教室に通うNさんがチャイナドレスで歌うのを見て
新たな注文が舞い込みました。
それは、カラオケ教室を主宰する娘さんのお母様からです。
素晴しいな丸帯を手にご来店いただきました。

まずは、立派な帯の裏打ちからはじめます。


バストが1m、丈が裾までと長がかったので、
後ろ身頃をヨークにして裁てました。
裾はAラインをご希望。長身でドレス丈が足りなかったので、
こちらもヨークで切り替えました。

前身頃、肩からバストポイントまで少し入れて、本縫いに入りました。
 


娘さん主催のカラオケ大会は観客100人以上と大盛況。その舞台で素敵な美声を披露されました。 まるでプロの歌手かのような姿に私もほれぼれです。 
発表会の後、ロビーでご主人からも声をかけていただき
「素敵なドレスをありがとうございました。本当にお願いしてよかったです」と言われました。とてもうれしかったです。

 ▼こちらは、娘さんの歌声です。とにかく素敵です

2012.04.20 Friday * 11:28 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* 大きいサイズの婦人服を作りました。


奈良県吉野郡のM様がご来店になりました。きっかけは、当ブログです。「松虫は、よく通りますので、伺わせていただきます。」と連絡があり、数日後、仲良く夫婦でご来店いただきました。

「子供が結婚するので、黒のワンピースとラメの上着を仕立て欲しいです。」とM様。黒の布地は(株)サンウェルで、ラメは江綿(株)の生地見本で、お好みの布を選んでいただきました。

次はデザイン画です。黒はシンプルな無地なので、前身頃にフリルを入れ、衿なしにしました。ノースリブとのご要望なので、キャプスリーブを二枚にしてご提案しました。

「かわいくて、いいですね」と気にいっていただきデザインが決定。採寸は、B125、H128、W117、AH16でした。次回の仮縫いの日をご予約いただきました。その間、一緒にご来店の御主人は近くの喫茶店で小一時間お待ちいただきました。



そして、本縫いです。

袖を通したM様は「ゆったりして、とても着やすいです。」とのご感想。ラメは素敵だけど、ともすもれば、水ぽっくなってしまいます。ラメの生地に黒のワンピースの布をパイピングすることでワンピースとの統一感が生まれ 想像どおりの上品な仕上がりになりました。












「ありがとうございます。一度ラメの服を着てみたかったんです。これで娘の門出を祝います。」とのうれしいお言葉。

ぽっちゃりしたかわいいお母様が、キュっと引き締まり輝いた印象になりました。

2012.03.03 Saturday * 10:42 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ネットでご来店!社交ダンス用のボレロを作りました。



当店を「ネットで知りました」と、電話があり「今から伺ってもいいですか?」とのこと。1時間ほどしてから惚れ惚れするほどの美男美女カップルがご来店になりました。

聞けば、「ダンスの時に着るボレロが欲しい」とのこと。
イメージをしっかりお持ちで見本も持参されました。これまで別の所でお願いされていたようですが、縫製がお気に召さなかったそうです。

ならばと、早速、本町に布探しに出かけ、黒・紫のボレロを作りました。





 




 

 



ご依頼主はダンス教室の先生です。
生徒さんからも「ボレロ、素敵ですね」と声をかけてもらえるそうで黒、オレンジ、黄色、緑、紫と次々と注文をいただきました。制作費はチャコットで販売されているものとほぼ同じです。
「オーダーメイドなのにこんなにも安くしていただいて」と低姿勢な先生。

あまりにも素敵な方なので、写真撮影もお願いしました。



 

2011.05.16 Monday * 22:30 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* 絞りの羽織を使ってトータルコーディネート


久々に私個人の洋服を作製しました。(写真:右)
上着は絞りの羽織を使って縦襟のブラウスを作りました。

私の大好きな岡山の
桃太郎のジーンズ生地を使ってボトムも出来ました。
桃太郎の生地はスカートとパンツを作った残りで、わずか70僂靴ありません。

ここは知恵を絞ってパッチワーク和布を創作
上着の絞り(生地)の余りを使って作りました。

生地を余すことなくトータルコーディネートができました。

2011.04.07 Thursday * 14:50 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* リーズナブルにした7着
 

近所のYさん簡単なTシャツの注文、布地〔(株)サンウェルスーピマ60シルケットスムースNO18 コットン100%〕

注文1、バストは98cmだけど肩巾は9号サイズにしてほしい。                              

2、袖たけを半袖の規制服より長くして下さい。できあがりました。

Yさんより「軽くて、気やすくて、光沢あり気に入りました。もう一枚作ってください!」

布地はリヨンセルシルクプレーティング天竺シルケットを使いました。

注文1、袖にースを付けて欲しい。1枚目のパターンで袖のみ変えました。

 

 

 

 
店にある以前に作ったタンクトックも少し直して、ゴムをゆるくし、お直しして売れました。




「このタンクトップの上に着るブラウスが欲しい、お任せします」との事だったので、茶色のフリルのブラウスをリーズナブルな価格でしました。布地、(株)サンウエル12515 80/−ドビーストライプ
 

 

 

つぎは、「黒のブラウス2枚欲しい、1枚は、お任せで1枚はピンタック入りのが欲しい」

お任せは、リーズナブルにしました。布地は綿ローン、ピンタックの方は、台衿つきシャツカラー、その作りかたの説明をします。

 


 


裁断した布(大きめ)に、チャコで2cmの印をつけます。次にアイロンで1個、1個、たたんでいきます。

アイロンでひだを付けた所を0.2mmmミシンではしります。前みごろと袖にしました。

 

 



 出来上がり!

2010.09.01 Wednesday * 16:41 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* まゆみさんのカットソー完成!


まゆみさんのブログでも紹介していただきました。
ありがとうございます!!
2010.08.08 Sunday * 10:58 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* ピンクのカットソーができました!


天竺コットン100%ピンクの布を使ってブラウスを作ります。身頃と袖はそのままで衿のみを変えました。



まず、見頃裾、袖裾、衿の三ツ巻です。



ミシンを走る前に紙をはさみます。



つぎ脇、肩縫いです、衿の肩も縫っておきます。
裏表に合わせて衿ぐりを縫います。袖を付け出来上がりです。



2010.07.28 Wednesday * 16:04 | HIROKOの婦人服づくり | - | -
* MICさんの催事用 服づくり

今まで手伝ってもらっていましたが、今日から自分でブログを始めよと思います。

先週から始まったミックさんの催しで作品を34枚お貸ししました。ミックさんの出会いは、昨年の今時分、洋裁教室をしていた時、
ひょこっと来られて自己紹介されて、チヤネラーの社長の故・広瀬豊さんの紹介で来ました。年3回、会社のミック大バーゲンのとき手作りの洋服を貸して欲しい、との事でした。


期間は1週間でしたので、承諾しました。


34枚中、新しく作ったのは4枚でしたが、2日前に女社長が来られて、「また、たのみます、力を入れているから、なるだけたくさん入れて下さい」と、言われたら、がんばらざるをえませんでした。
13号のカットソーがなかったので、大き目のものを楽しく作りました。
ミックさんの催事作品集を紹介します。






posted by (C)杉本博子
2010.07.10 Saturday * 16:56 | HIROKOの婦人服づくり | - | -

<< | 2/3Pages | >>